携帯を見ている二人

不況が続く中で、結婚相手に求める職業ランキングで常に上位の人気があるのは、なんといっても公務員です。 銀行や大手企業が倒産や合併などの不安な中、安定した公務員が女性やその両親などから高い支持を得ているのです。 それを反映するように、最近では公務員限定などのお見合いや合コンなどが、女性からとても人気があるのです。 勤務時間や休暇がきちんとしてあり、社会的信用もある公務員は、結婚相手にはぴったりで、なおかつ職業柄真面目な人が多いのが、さらに人気に拍車をかけているのです。 公務員は、転勤などがあまりないと言われているので、結婚しても仕事を続けたい女性には嬉しい職場です。 女性は、後々のビジョンをいろいろと考える人が多いので、結婚して子供を産み家を購入などの未来を描きやすいので、ローンなどの審査も通りやすい公務員は、ぴったりとも言えます。

結婚相手に公務員を選ぶと、女性の両親はとても喜んで入れるケースがよくあります。 それは、堅実で安定を望む今の時代と、娘に苦労をさせたくないという親心からです。 安定している公務員だからといって、結婚式に沢山のお金を湯水のように使うのは賢いとは決していえないのです。 最近の結婚式では、節約できる方法が沢山存在します。 結婚式にかかる費用は、高額なものなのでクレジットカードを利用して、ポイントをお得に増やす方法や、挙式を人気の少ない、夏や冬、そして平日などに行うことでとても安い費用ですむことができるのです。 結婚式の費用は、全国平均で300万円から350万円とも言われ、安い金額では決してなく、注文をつければつけるほど高額になってしまうものです。 ですので、できることは自分たちで行うなどの工夫を凝らすことで、思い出作りと金額の節約の一石二鳥になるのです。